殺菌技術

殺菌技術は、当社技術の大きな核を成します。
当社の殺菌は、過熱水蒸気による殺菌、焼成カルシウムのよる殺菌、及びその組み合わせ、で行っています。

1.水素USST装置による殺菌

対象物にコンマ数秒間、水素プラズマを当てることで殺菌を行うことができます。
メリットは、大量に処理できることです。
右の写真は、そのシステムですが、上のホッパーから連続的に穀物などを投入することで、 1時間に数トンもの大量殺菌処理が可能です。

2.SPパウダーによる殺菌

当社のもう一つの殺菌技術は、SPパウダーによる殺菌です。

当社は製紙メーカーと共同開発したSPシートを提供しています。
これをシンクに沈めて、生野菜の洗浄などの際に使用すれば、高い洗浄効果が得られます。
また、鮮魚の輸送の際に使用すれば、低コストでの長距離輸送が可能になります。

このほか、当社では、このSPシートを内袋に使用したフレコンバックを提供しています。
このバッグに穀物を入れておけば、虫やカビがつかず、長期間保存することができます。

落下式過熱水蒸気


SPシート


内袋にSPシートを使用したフレコン